過食症でお悩みの方へ

当クリニックでは、過食症でお悩みの方に対して、『対人関係療法(IPT:InterpersonalPsychotherapy)』に基づくカウンセリンクを行なっております。『対人関係療法』は過食症に対して、『認知行動療法』と同様に高い効果があることが知られており、また、『認知行動療法』よりも予後が良好(=再発しにくい)であるともいわれています。
『対人関係療法』では、過食症の方の『対人関係(人間関係)』に焦点をあて、カウンセリングの中で、『対人関係において、上手くいかず、どうしたら良いかわからないこと』等について、カウンセラーと一緒に検討し、打開策、改善策を見出していくことを基本方針としながら、症状の緩和を促してまいります。
この治療法を希望される方は院長へお申し出ください。

性機能障害カウンセリングのご案内

当クリニックでは、セックスレス等の性に関する悩みで、特に心理的問題が影響して起こっている性機能障害に対して心理カウンセリングを行なっております。
上記の障害は、夫帚関係、夫、妻の個人的な考え方の問題や日常生活のストレスから生じていることが多く、それらの問題解決に向けて、認知療法・行動療法・夫婦療法・家族療法等をメインとした心理カウンセリングを行なってまいります。
性に関する悩みは相談しづらく、悩みを抱えたままの方がたくさんいらっしゃいます。ご相談にいらした方のプライバシーを厳守の上、当クリニックのカウンセラ一が改善策を一緒に検討してまいりますので、院長へお申し出ください。

  • 精神疾患測定検査(nIR-HEG)のご案内 当院ではH23年9月1日より「近赤外線方式脳血流評価システム機器(nIR HEGキット)」を導入致しました。
  • WEB問診表 WEB問診票に事前記入・印刷をしていただくことで、診察時間を大幅に短縮することができます。

TOPへ