• 食欲不振 おいしく食べられない、何も食べたくない

    あなたや身近にいる人が食事が進まない時、それが何日も続いている場合や、減らそうと思っているわけではないにもかかわらず体重が減ってきた場合には、まず原因を調べるために、医療機関を受診するのがよいでしょう。原因によって、周りがどのように接すればいいか、食事についてどのような協力ができるかなどは違ってきます。

    周囲が心配しているにもかかわらず、本人が「大丈夫」といって医療機関に受診したがらないこともあるかもしれません。このような場合、「何か重大な病気が見つかるのでは」と不安で、医療機関を受診するのをためらってしまうこともあるかもしれません。

    また摂食障害では、しばしば病識がない(自分が病気だとは思っていない、具合が悪いとは思っていない)ことが特徴として挙げられます。




  • 精神疾患測定検査(nIR-HEG)のご案内 当院ではH23年9月1日より「近赤外線方式脳血流評価システム機器(nIR HEGキット)」を導入致しました。
  • WEB問診表 WEB問診票に事前記入・印刷をしていただくことで、診察時間を大幅に短縮することができます。

TOPへ